上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top



『恋しい』という気持ちなんて…嫌い。

いつでも、私の叶わない想いを浮き彫りにする。




敦賀さんから逃げて、2ヶ月が過ぎていた。

敦賀さんのマンションの、彼の部屋番号を押す私の手は震えている。

インターフォンに出た彼はまず、何て言うかしら…とか
どちら様なんて言われたらどうしよう…とか

ぐるぐるといろんな事を考えると、足がすくむ。

……スケジュール的には部屋にいるはずと思って来たけど…留守?
まさか、私の姿を見てスルーされたんじゃ……。

更に続く沈黙に

今日は帰ろう…

と思ったその時、中へ続くドアが開いた。

現れたのは、世の女性を虜にする美貌の人。

「え?敦賀さん?」

そう言った直後に、私は彼のいい匂いに包まれた。


あぁ……だから来ちゃダメなんだ……。

彼との触れ合いは甘美で…
そして苦しめる。
まるで毒のようだと思った。

彼の腕に包まれて嬉しいと思う気持ちと、やめて欲しいと思う気持ち。
せめぎ合う気持ちは、膨らむばかり。

「ここじゃあれだし…部屋に行こう。」

彼が私の手をとり、部屋へ促がす。
でも、私は首を横に振り拒否を表す。


今日は敦賀さんに「好き」だと言って、お別れしに来た。

すっぱりフラれて、この関係を終わりにして…
また以前の様な事務所の先輩と後輩に戻ろうと思う。
いや、たとえ戻れなくても、どん底にいた私が今こうしていられるのは彼のお陰。
感謝しかない。
もう、これだけで充分だ。

「今日は遅いですし、少しだけ外で話しませ

言い終わる前に掴まれていた手の手首をとられ、強引に引っ張られる。

「きゃっ!敦賀さん!」

玄関に入ると急に体を抱き寄せられ、唇を奪われた。

抵抗したが、腰にまわされた腕と大きな手が頭の後ろを押さえていてびくともしない。

次第に深くなる口づけに、私は心が震えた。
嬉しくて、哀しくて。

リビングのソファに座らされれば「最上さん、来てくれて嬉しいよ。」と言い、神々しい笑顔を向ける彼。

「突然連絡もつかないし、会う事も出来ないから、どうしたのかと思ったよ。
元気そうで良かった。」

「……すみません…。」

するとギュッとまた、抱き締められた。

そしてとどめの一言を放つ。

「……会いたかったよ、最上さん。」



あぁ……やはり毒だ。

逃れられない…

永遠とも感じられる口づけに
魔性の様なその笑顔に
陶酔させるその言葉に
私は何度でも、また惑わされ囚われててしまうんだ。


もう…この人の誘惑には抗えない。

彼が望むなら、私の心が知れて去られる迄…
私もひとときの夢をみよう。


私は敦賀さんの大きな背中に腕をまわし「これからも、後輩として側にいてもいいですか?」と問うた。

きっと優しい彼は「YES」と言うだろう。

でも、返ってきた答えは違った。

「ごめん、最上さん。
もう、後輩なんて戻れない。」


ああ…なんだ……
そっか……そうなんだ。
ちゃんと明言されたんだ。

『お前はセフレだ』って。

やっと腑に落ちた。


そう思った時、私に纏わりつく腕の力が強まり……耳元で囁かれた。

「俺は…最上さんが好きだよ。」



**********



すみません、話は全く進んでませんね…。
次回がラストです。
濃くはないのですが、限定になりそうです。

web拍手 by FC2

2013.03.08 Fri l Redo (続開) l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

承認ありがとうございました!拝読いたしましたが、Redo…せつないです…( ; ; )せつない系雑食の北大路ですが、王道せつない感じにごろんごろんしてしまいました。
次回はぴえんでしょうか…楽しみにしております(^^)
2013.03.08 Fri l 北大路. URL l 編集
次回が最終話なら大丈夫ですかね。
やっと二人の気持ちがかみ合うのでしょうか?「好き」の気持ちをキョコちゃんが出してくれるのかしら。
両片思いが報われて、両想いhappy endになるのかな。次話気になります。
2013.03.08 Fri l 美音. URL l 編集
Re: タイトルなし
北大路様
早速のコメント、ありがとうございます!
最終回も楽しんで頂けていたら嬉しいです(*^_^*)
王道真っしぐらなお話でも、そう言って頂けて凄くヤル気が起きました。
本当、コメントありがとうございます<(_ _)>
2013.03.11 Mon l KAZETORI. URL l 編集
Re: 次回が最終話なら大丈夫ですかね。
美音様
いつもご訪問、ありがとうございます♪
最終回もしっかり丸く〆させて頂きました。
いつもコメント、本当に嬉しいです(*^_^*)
2013.03.11 Mon l KAZETORI. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazetorinomawarimich.blog.fc2.com/tb.php/19-7299b1cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。