上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top



『最上さん』じゃなく、『キョーコ』と…呼びたい。
と同時に、俺の事も『敦賀主任』とか『主任』ではなく、『蓮』と呼んで欲しい。

通勤途中、そんな事を考えていた。



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

2014.04.28 Mon l 約束 l コメント (6) トラックバック (0) l top



「今日もお弁当作ってきたんですが、ご一緒にどうでしょうか」

最上さんのそんな誘いを断る理由など俺には無い。
次の日も用意してくれた弁当を、昨日と同じ第五会議室で食べた。

「あの…」

弁当を食べ終わり、彼女持参の水筒に入った温かい紅茶を受け取った時、最上さんは笑顔で言った。

「今日、もしご迷惑じゃなければ、仕事終わったら飲みに行きませんか?」

正直意外だった。

最上さんは会社の飲みに参加することは殆どない。
歓送迎会など出席前提の飲み以外で彼女を見たことがない。

「へえ、最上さんお酒好きなんだ」

カップに口付け、温かいソレを喉に流し込む。

「いえ、普段はどっちかというと苦手なんですが…
今日は特別に、飲みたいんです」

同じように、最上さんもまだ湯気香るソレを啜った。

「付き合って、くれますか?」

カップを両手で持ち、上目遣いで俺を覗くこの可愛らしいおねだりに、抗う術(すべ)があるのなら知りたい。

「もちろん、喜んで」

俺は今夜も最上さんと過ごせる事が、純粋に嬉しかった。


web拍手 by FC2

2014.04.24 Thu l 約束 l コメント (4) トラックバック (0) l top

切る場所の関係で今回短いです。
『約束 2』をどうぞ……


web拍手 by FC2

2014.04.22 Tue l 約束 l コメント (4) トラックバック (0) l top


時間がかなり空いてしまいましたー!
本当は先にUPしなければいけないお話があるのですが…先にいつの間にか20000を超えているではないですか!

ありがとうございますー♪
もしも20000を踏まれた方がいましたら、お知らせ頂けるとワタクシ飛び上がって喜びます!

ということで、20000HIT用に考えていた一話だけあるので、先に感謝を込めて公開しちゃいます。



※今回も蓮キョパラレルなお話です。
パラレル苦手な方はご注意下さい。


web拍手 by FC2

2014.04.15 Tue l 約束 l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。