上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
※今回も残念なクオンさんですので、苦手な方はお控え下さい








なんか…違う……。


俺は『彼女』にのしかかられ、ソファで仰向けの状態で瞳を閉じた。

今までの女たちと何一つ変わらない。
熱い視線と甘い香り。
のしかかる身体の柔らかい感触も、これからするであろう行為も、今までと何も変わらないはずだというのに…。


何かが違う。


どうやら『彼女』は積極的な女のようだ。
俺の服に手を滑り込ませる。

最上さんはさすが処女だけあってかなりの奥手だったから…。
久々だな……。

恥じらいのある娘もいいけど、積極的な娘も大歓迎。

瞳を閉じ、微動だにしない俺に焦れた『彼女』が「クオン…」と囁き、口付けをした。

……………。

また…この感じだ。

『彼女』の舌が口内で踊り出す。

………何故だろう。どうしても気分がのらない。

『彼女』の甘い香りに包まれ、なおその感じが強くなる。
ゆっくりと離れた『彼女』と目が合った。

心を占める違和感がより一層大きくなる。

『彼女』から目を逸らし溜め息をついた後、横向きで静かに言った。

「ごめん…なんか今日は疲れてて……」

俺の言葉に『彼女』もさぞビックリしているだろう。俺自身もビックリだ。
『彼女』からのお誘いに、男が断るなんて無しだろ。
男として、それはどうなんだ…と思うのに。

こんなのは初めてだ。


「クオン…?女が積極的なのは好みじゃなかった?」

少し訝しげるような表情で『彼女』は言った。
いや、別にそんな事はない…と返したいが、それこそ『彼女』に失礼になる。
黙ったままの俺をどうやら勘違いしたらしい。

「そっか…最上さんは奥手で純情そうな子だもんね。
最上さんとは割と長く付き合っていたから、そんなプレイに慣れちゃった?」

下唇に人差指をあて、妖艶と微笑む『彼女』。
ハニーブラウンのストレートの髪が艶やかに揺れ、パッチリとした瞳に派手過ぎないメイク。
小柄な身体だというのに、服の上からでもわかる豊満な膨らみ。
綺麗な曲線を描いた脚。
『彼女』を初めてちゃんと見たが、一般的に言わせれば誰もが振り返るような美人なんだと思う。

だが……少しも可愛いとは思えない。
ますます冷めていく気分に俺の表情が凍る。

そんな俺の様子に気付いた『彼女』は、少しづつ表情が険しくなっていった。


「送るよ」

俺は何も言わない彼女に言った。

結局、送っている車内では、『彼女』は何も言葉を発さなかった。



それから3日後、俺は生まれて初めて『彼女』に「別れたい」と言った。



次の日には恒例の告白を受け、また『彼女』と手を繋ぎ、食事をする。

でも

何かが違う……。


俺はこの違和感の正体がわからないまま、『彼女』と口付けを交わした。



**********



その日は『彼女』が観たいと言った映画の帰りだった。

「わりといい映画だったね」

『彼女』が微笑む。

「今日の映画のアクション良かったですね」ふと、そんな笑顔の最上さんを思い出した。

出演女優のアクションがカッコ良かった!と暫らく興奮していたな…。
そういえば、次の日俺の部屋で観たDVDで号泣していたっけ。

そんな事を考えていたら口元が綻んだ。
その時、車道を挟んだ反対側の歩道を指さし、隣りで『彼女』が声を発した。

「あ…最上さん」

それを見た時、体中の血か沸騰するかと思った。

何故だかわからないが男と並んで歩く最上さんの姿を見て、今まで経験したことの無い黒い感情が全身にを包んだ。

俺はおもむろに最上さんへの視線を引き剥がす。
そして、俺の腕に絡んでいた『彼女』の手首をとり強引に引き摺りながらその場を後にした。





**********




次回限定になるかも…です(^-^;





web拍手 by FC2

2014.01.15 Wed l Ставка l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

ズンズン、ズンズン
最低男として前進中?
自分に自信のある彼女はキョコさんのことを口に出せば、「そんなことない、君のほうがずっと素敵だから」とか言ってもらえる筈だと確信してたんでしょうね。

映画に行った彼女は災難・・・ご、御愁傷様です。
2014.01.15 Wed l 魔人sei. URL l 編集
ふふふー♪
キョーコちゃんが男といるのを発見してしまったクオン君♪
どうする?!どうなる?!
楽しみです〜!!
2014.01.15 Wed l 風月. URL l 編集
たとえやきもちやいたって。
こんばんは。
キョコちゃんが 他の男性とデートをしたって クオンさんには関係ないですよね。
ご自分だって 彼女作って関係を持っているんですから。
自分の気持ちの正体を知ったら、それが嫉妬ってわかるんでしょうが。
嫉妬していることに気がついたなら クオンさんはどう出るのか 楽しみですね。
2014.01.15 Wed l 美音. URL l 編集
魔人様

コメントありがとうございます♪

そうなんです!『彼女』はそう言って貰えることを予想していたんですが…。
まさかのフラれるという。
順番待ちしていた次の『彼女』も、本当とんだ災難ですね(^-^;
2014.01.16 Thu l 風鳥. URL l 編集
風月様

コメントありがとうございます♪

こんな暴走クオンさんですが…憑いて来て下さい~<(_ _)>
なかなか今回のクオンさんは…なので、UPするのに勇気が必要で…(汗)
いつもコメで励まされております~♪
本当、ありがとうございます!
2014.01.16 Thu l 風鳥. URL l 編集
美音様

コメントありがとうございます♪

フフフ。本当に、同じ事以上をしているのを棚に上げてね…。
次回からこの嫉妬にしっかり向き合ってもらう予定です。
これからのクオンさんは多分、今までよりも残念な感じになると思います…(泣)
2014.01.16 Thu l 風鳥. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazetorinomawarimich.blog.fc2.com/tb.php/104-564e4f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。