上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top



「今日もお弁当作ってきたんですが、ご一緒にどうでしょうか」

最上さんのそんな誘いを断る理由など俺には無い。
次の日も用意してくれた弁当を、昨日と同じ第五会議室で食べた。

「あの…」

弁当を食べ終わり、彼女持参の水筒に入った温かい紅茶を受け取った時、最上さんは笑顔で言った。

「今日、もしご迷惑じゃなければ、仕事終わったら飲みに行きませんか?」

正直意外だった。

最上さんは会社の飲みに参加することは殆どない。
歓送迎会など出席前提の飲み以外で彼女を見たことがない。

「へえ、最上さんお酒好きなんだ」

カップに口付け、温かいソレを喉に流し込む。

「いえ、普段はどっちかというと苦手なんですが…
今日は特別に、飲みたいんです」

同じように、最上さんもまだ湯気香るソレを啜った。

「付き合って、くれますか?」

カップを両手で持ち、上目遣いで俺を覗くこの可愛らしいおねだりに、抗う術(すべ)があるのなら知りたい。

「もちろん、喜んで」

俺は今夜も最上さんと過ごせる事が、純粋に嬉しかった。




「敦賀主任……」

そんな声が聞こえた。
それは鈴を転がすような、でも耳に心地良い優しい声。

ふわりと鼻孔を擽る最上さんの香り。
俺はそれに誘われ、彼女の身体を強く抱き締めた。
そして、触れるだけの口付けをする。


俺は嬉しかった。


触れるだけの口付けから、更に角度をつけ啄むようにそれを味わう。
舐めるように堪能していた唇を少し強引に開かせ、俺は彼女の口内を侵食した。






差し込む朝日がベッドの端を照らしていた。
カーテンから漏れる光はいつも通り眩しく、ゆっくり息を吐きながら上を見れば視界に広がるのはいつもの天井だ。
時計は、もう少しで6時を指そうとしていた。

まだちょっとだけ寝られる、そう思い身体を横にした時、異変に初めて気が付いた。

右隣りで背中を向け、白い肩を覗かせる女性。
そして、身体にダイレクトに感じるシーツの感触。

一気に眠気が吹っ飛び、目の前の女性が身動ぎをする様を見た。
寝返りをしてこちらを向いた恋人の顔に、自然と笑みが零れる。

ああ、そうだった。
昨夜は最上さんと飲みに行ったんだ。
とても楽しかった。
最上さんは本当に聞き上手で、彼女との酒はいつもよりも美味しくて…

俺は隣りでスヤスヤと寝ている彼女を抱き締めた。


最上さんは怒るだろうか。

確かに昨日はいつもよりも多めに飲んだ。
でも、つい先日酒に呑まれたばかりだからね。

ほんのり頬を染めて飲む最上さんの唇に
気分上々の俺に腕を絡ませ、感じる体温と女性特有の柔らかさに

あからさまにならないよう、わざと部屋に連れ込んだんだ。

そして、拒否できる間も与えずに……。


こんな俺だと知ったら、最上さんは怒るだろうか。


腕の中の彼女はまだ起きない。
俺は時計をチラリと見て、額に、両頬に、そして可愛らしい唇にキスをした。

また身動ぐ彼女に声を掛ける。

「おはよう、最上さん。
そろそろ起きないと、仕事の前に一旦帰らなくて平気?」

そう言った途端、彼女の目がパッと開いた。
そして俺の顔と今の状況を把握するまでのたっぷり数十秒、身体を石と化せた。
俺は石化している彼女に、またキスをした。


シャワー浴びたいし出社の用意をしないと!と言って帰る仕度をする最上さんの姿。

帰ってしまうのがとても寂しい。

大急ぎで挨拶をし、玄関に向かう最上さん。
が、急に足をとめ彼女が俺の方へ振り返る。

そして、近付いて来たかと思ったら、服の胸の所をグイッと引っ張り前屈みになった俺に、

最上さんはキスをした。

ゆっくり離れた彼女はニコリと微笑んだ。


玄関の扉に消えた彼女。
その扉を、俺はいつまでも見ていた。


心が、何か温かいモノで埋め尽くされたような感覚がした。

最上さんは俺の『恋人』だと、

『心』も『身体』も俺のモノだと、

実感できたような気がする。


早く会いたい。
つい先程まで一緒にいたのに、そんな風に思いながら俺も出社の準備をするべく動き出した。






**********



予定だと次回で終わる…かな?



web拍手 by FC2

2014.04.24 Thu l 約束 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

積極的なキョーコちゃん
あまり見かけない積極的なキョーコちゃんですが、こういう設定もいいですね。可愛らしいです。蓮様は相変わらずのヘタレですけど(笑)
でも、キョーコちゃんを見つめる優しい瞳は本物ですよね。
このままハピエンまっしぐらなら良いんですけど…
ドキドキしながら更新待ってます~\(^o^)/
2014.04.24 Thu l しゃけ. URL l 編集
キョコさんの虜になってる蓮さん。
いつのまにやら掴んでいた(?)この恋人の地位は、どんなキッカケで転がりこんできたのか。

積極的に魅力全開なキョコさんのその潔さと勢いはどこから来るのか。

次回には明かされるのでしょうか!楽しみです!!
2014.04.24 Thu l 魔人. URL l 編集
しゃけ様
コメントありがとうございます♪

積極的なキョーコさんってあんまり見ないですもんね。
このままハピエンまっしぐら……フフフ^q^

次回、より高濃度のヘタ蓮様がお目見え予定なので…よろしくお願い致します!
2014.04.24 Thu l 風鳥. URL l 編集
魔人様
コメントありがとうございます♪

フフフ…w
魔人様のコメ通り、次回に解明予定です!

……魔人様は鋭くていらっしゃるから、予想範囲内かも(^_^;)
2014.04.24 Thu l 風鳥. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazetorinomawarimich.blog.fc2.com/tb.php/120-219b12fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。