上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

あ~先に謝罪しとこうかな…。後編と書いてありますが、本当にすみません!


前作Accomplishment ~中編~はこちらからどうぞ。


B.P.D
※転載禁止

管理人様「まことしやかに」のちょび様の記事に飛びます。










蓮が袋の中身を見て動作を止めた。

デジャヴ?そんな声が聞こえた気がした。
蓮が袋の中を見ながら、ゴクリと固唾をのんだ。

ソレは、この間まで蓮の下着の引き出しにあったアレと同じ…

黒のマイクロビキニだった。


「私からのプレゼント、穿いてもらえます?」

恐る恐るといった感じでこちらを見た蓮に、キョーコはニコリとした。




【Accomplishment ~後編~】




小さな物音で、ドアが開かれた事がわかった。
ベッドの上で所在なくしていたキョーコは、ドキドキを隠す為に目が合った蓮に悠然と微笑んだ。

入って来たのは、バスローブ姿の蓮。
まだ髪はしっとりとしていて黒く艶やかで、肌は些かピンクに色付いている。

男の人なのにこんなに色気があるって、ずるい。

「ちゃんと穿いてくれましたか?」

その言葉に、蓮は無言で近付いて来た。







「そりゃ、厭らしい気分になるでしょ~」

笑顔の貴島にキョーコは驚愕した。

「は…破廉恥な気分に、なるんですか?」

「なるよ~♪
だって、女の子が隠さなきゃいけないゾーンギリギリの大胆な下着つけて目の前にいたら、どんな男だって…ねえ?」

ねえ?と言われても……ねえ?

「それと同じように、男の厭らしい下着姿に女の子も絶対!興奮するよ」

その言葉にキョーコは先日の例の下着を思い浮かべ、自然と表情が険しくなった。

ふーん、そうですか。そういう感じですか。


そもそも貴島とこんな会話になった所以(ゆえん)は、楽屋で熟読していたアノ雑誌だった。
【オンナの本音☆男性の下着に「引いた経験」】と銘打たれたその雑誌を貴島他、共演の女優さんも読んでいたらしい。
本番前の談笑の肴となったその話題。

「あの記事見て、思わず一人で肯(うなず)いちゃった~」とか「昔付き合ってた男にもあんなタイプいた~」とか。
女優陣に囲まれた貴島も面白そうに会話に参加している。
そして、話は少しずつ男の下着は何が良いという話題に移っていった。
「私は断然、ボクサーパンツ」「え~何でもいいけど、ブリーフは嫌!」「なにそれ、何でもよくないんじゃん」「私は白ブリーフに白靴下カワイイと思う」「「え~!」」
「私は常にじゃなくてもいいから、ここぞという時には男の人もエグいパンツ穿いて欲しい」
その中で1人が言った一言の直後、監督達からの本番コールがかかり持ち場に皆ついた。

本番中、「エグいパンツ」という言葉が頭から離れなかったのは言うまでもなく。
多分…その「エグいパンツ」とやらは、かの引き出しにあったアノ、パンツのようなものなのだろう。
その悶々とした気持ちのまま、隣りにいた貴島に聞いてしまったのだ。
「男の人は、女性に破廉恥な下着を貰って嬉しいものなのか」と。
もちろん返ってきた答えは、「嬉しいよ~」だ。
そして続けざまに「だってお互いその後が盛り上がるでしょ?」と…。
「お互い…?女性の方もそのような下着で盛り上がるんですか!」と驚いて、貴島の「そりゃ、厭らしい気分になるでしょ~」の発言に繋がる。


こんな話、こんな現実、知りたくなど無かった。

「京子ちゃんも贈ってみればいいよ!」

「………へ?」

驚くキョーコに、笑顔でコソッと耳打ちをした。

「きっと敦賀くん、すごく喜ぶよ」

え…?いやいや…何をおっしゃるやら。

「それでさ、京子ちゃんもエロかわな下着で益々喜ばせちゃえばいいよ!」

本日の撮影もつつがなく終わり、キョーコと貴島が並んで歩きながら楽屋に戻る道すがらだった。

その後、仕事終わりをいい事に、貴島に強引に下着ショップへと引き摺られ……

ショップを出た時には可愛らしいラッピングをされた彼へのプレゼントと、「これ俺好み~」と言いながら「これで悩殺間違いない。どんな男も鼻血出して喜ぶね!」と買って貰った自分用の卑猥な下着が手の中にあった。


………………なぜ、こんな事になったのか。


今日、敦賀さんが帰って来たら、ちゃんと向き合おうと思っていたのだ。
この胸の中の気持ちとも、折り合いをつけなくてはいけない。

ならば、元カノのその時の気持ちも含めて、とことん向き合ってみようじゃないか。

そう意気込み、マンションの大きなホールを歩いた。




お分かりのように…後編と銘打っておいて、今回が最終話じゃありません。
ちょっと一話にするには長くなってしまって…うう。
次が間違いなく最終話ですが…前・中・後ときて、いったい何にすれば良いのだろうか……(泣)




web拍手 by FC2

2014.08.29 Fri l 短編 l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

ノープロブレム
お話が伸びるのは、読む方としては楽しみが増えて嬉しいです。
私は、しょっちゅうそういうことをやってるので、後編1,2のように、いきなり連番にしたりしてますよ。
後編のその後も書いた事がありますが、これは続いているのでそれはおかしいし・・・
あと少し洒落た感じなら、後々編なんて駄目?
ダサいかな?
何はともあれ、
この後の蓮さんとキョーコちやんの反応がどうなるのか
すごく気になるので、楽しみにお待ちしております!
2014.08.29 Fri l ピコ. URL l 編集
No title
楽しいお話なので長くて嬉しいです!
とりあえず後編1であげときますね

もうドキドキしながら続き待ってますよ!

2014.08.29 Fri l ちょび. URL l 編集
ピコ様
コメントありがとうございます♪

わ~♪嬉しいです!候補の提案、ありがとうございます~!!
やっぱり後編1とかですかねえ…。
後々編もいいですね!
考えていたのは、余ったって事で『余編』か?なんておバカな事考えてました…。

ウフフ…ヤル気の源をありがとうございます。
次回の最終話まで、ぜひお付き合い下さいませ♪
2014.08.29 Fri l 風鳥. URL l 編集
ちょび様
コメントありがとうございます♪

そして、お忙しい中B.P.D運営管理にチェックまで…頭が上がらないです。
ありがとうございます!
いつもイチ読者として楽しませて頂いております~♪

とりあえず、次回の最終話UPまでにはどうしようか決めます~。←呑気ですみません
2014.08.29 Fri l 風鳥. URL l 編集
あまりにも楽しみで
風鳥さま

いつも素敵なお話を本当にありがとうございます。

キョーコさん、かなり怒っていたのに、こんなどきどきな展開になるとは。
恐るべき貴島氏、って感じですが、あまりにも楽しみなので、

「お楽しみ編」として勝手にお待ちしております。

2014.08.29 Fri l カレーリーフ. URL l 編集
それも楽しみ♪
後編の後は何て続くかのも楽しみになっちゃいます(^^)

バスローブを開けて見せたらちょっと変質者っぼくなってしまうので、かっこいい連さん待ってます(笑)
2014.08.30 Sat l ケロ. URL l 編集
カレーリーフ 様
コメントありがとうございます♪

わ~♪そんなふうに言って貰えると本当に嬉しいです!
今回の貴島さんのポジションは、「貴島」か「村雨」かで悩みましたが…。
やっと、B.P.Dらしくなってきた…はず(笑)

次回最終話まで、お付き合いお願い致します~♪
2014.08.31 Sun l 風鳥. URL l 編集
ケロ様
コメントありがとうございます♪

この後は何編にするべきか…どうしましょう。
うまい言い回しなど平凡脳なワタクシめには思い付きもせず…です。
大募集中です~!

カッコイイ蓮さん……あれ?我が家にいらしたことが、そう言えば無いかも……。
なるかな…なるかな……カッコイイ蓮さん。
2014.08.31 Sun l 風鳥. URL l 編集
うふふ
もう、楽しみで楽しみで、後編の後もあるなんて、嬉しいです。

キョーコちゃんを下着ショップに引きずり込む、貴島さんが!!
絶対楽しんでるんだろうなぁって、想像して顔が笑み崩れてしまいました。

蓮さんがどうするのか?楽しみです!
2014.08.31 Sun l moka. URL l 編集
moka様
コメントありがとうございます♪

嬉しいです!!

私の中では、キョーコがそっち方面で蓮さんに積極的に頑張ろうとしているという、貴島さんの勘違いとお節介を思い描いての回です(笑)
それはもう、本誌でもドぶっとい釘を刺された貴島さん的には、楽しんじゃった事でしょうね♪ウフフ…
私も楽しみました!

次回、最終話までお付き合いお願い致します~!
2014.09.01 Mon l 風鳥. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazetorinomawarimich.blog.fc2.com/tb.php/135-ae86bff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。