上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


moka様の『fly away』様が一周年を迎えられたという事で
お祝いを兼ねて『mokaのお楽しみ』様で開催されていた、楽しそうなお祭りに参加させて頂きました。

始まり→財布忘れた…
素敵な作品がお披露目されている会場→思いつきアンケートのお宝お披露目

*******の前がmoka様のお書きになった所です。

では後編を、どうぞ―――








昼なのに薄暗い雨の中、
「どうしたの?」
不思議そうにキョーコに声をかけたのは、蓮。

キョーコは、はたと、足を止めます。
なんとなくロケ先を訊ねたものの、何か用事があったわけではありません。
・・・ただ、姿を見たかっただけ。
・・・そんなこと、言えないのに。
「最上さん?」
近寄ってくる大きな人。
翳している傘も大きくて、キョーコとの間を遮る雨脚がどんどん少なくなります。それは幕が一枚一枚開いていくようで。
心配そうにキョーコを見るその整った顔立ちが、黒い瞳が、だんだんとハッキリ目に映ります。

ぽつん

キョーコの傘に大きな雫の落ちる音がして。
隔てる雨の幕もありません。

「・・・・暖めて下さい。」



**********




え?

今、なんて言った?

暖めて下さい、って聞こえた………。


……いやいや、そんなはずないだろ。
しっかりしろ、俺。

最上さんが突然俺の所に来て、俺に向かって、『・・・・暖めて下さい』なんて。


……………無いな。


ヤバイな…最近仕事詰め込んでたか?
自分が思ってる以上に疲れているのかな。

俺は幻聴と結論付け、ニコリと微笑んでもう一度聞いた。

「ごめん、聞き取れなかった。何て言った?」

「……暖めて下さい、って…言いました」

傘の中の彼女は小さく震えていて、まるで捨て猫のようだ。

というか・・・アレ?幻聴じゃない?


……………何でだ?

ああ、そうか。
きっと俺は撮影の合間にでもうたた寝をしているのだろう。

職業病とはきっとこの事だ。

な~んだ。なんて素晴らしい夢なんだ。
きっと今頃俺は最上さんから貰った羊の枕に頭をのせているに違いない。


それなら―――


俺はニコリと微笑み、何も言わず最上さんの傘を取ると、彼女の肩を抱き歩き出した。
行き先はそう、マンションの一室。

まずはキスをしながら彼女に積年の想いを伝えよう。
そして、思う存分その唇や口内を堪能した後……
一緒に風呂に入って温まるのもいいな。

どうせ夢なのだから、もちろん―――

そのままベッドへと運んで、強引に彼女を奪ってしまおうか。
ちょっとした抵抗もまた一興だ。


さあ最上さん、俺の身体で存分にイヤと言うほど温めてあげるよ?


無言で歩き出した俺を時折彼女がチラリと見る。
敢えてそれを無視し、足取り軽くひたすら目的地へと歩を進めた。


隣りで『デジャヴ…?』と言った小さな声にも気付かず、

――――社さん、頼むからまだ暫らく俺を起こさないで下さいね、と心の中で思いながら。





ほら~(>_<)ワタクシ自爆しちゃうって言ったじゃないですか~moka様!
まあ、他の素敵作品が贈られてますし…お口直しはそちらでお願い致しますね♪
こんなしょうもない話ではありますが、どうぞお納め下さい。え?返品?もちろん不可でございます!

何はともあれ、moka様一周年おめでとうございます!!




web拍手 by FC2

2014.11.13 Thu l GIFT l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

蓮様不憫です。
あんまりにスルーされすぎて、現実なのに夢だと思ってしまったんですね。
だったらいっそうの事、すべて終わってから現実だと理解しますように。←心から祈らせていただきます。

でも、キョーコちゃんはどこで待った掛けるのかな?
途中でキョーコちゃんも夢だと思ってしまうのかな??

なんていろいろ考えちゃいます。

続きをご検討いただけたらと思います。
2014.11.13 Thu l サラ. URL l 編集
うぷぷ
返品?しませんよ!!!
ありがとうございます〜

軽い蓮さんの台詞にびっくりしながらも、妄想!!とひいぃとなり、
こんどは蓮さんは夢だと思っているあたりに、うぷぷと
もう、楽しませて頂きました!

この絶妙捻り、前後編もいただき、たいへん、ごちそうさまでございます!
うふふ、(まだ顔がゆがんでしまいますよ)
2014.11.13 Thu l moka. URL l 編集
サラ様
コメントありがとうございます♪
お返事遅くなって申し訳ないです。

「現実…容赦ないな」おっしゃる蓮さんだけに、キョコさんへの甘い期待は全くしていないという事が原因なのでしょうねw
本当に、なんとも憐れな……。

つ…続き、ですか?!
確かに、どこで蓮さん気付くのか。
キョコさんはどうするのか。
むしろ気付かないなのか。
って思いますよね…私も思います。

では、サラ様の選択肢の案を一つ頂いてSSを考えてみますね♪
2014.11.17 Mon l 風鳥. URL l 編集
moka様
コメントありがとうございます♪

実はこのお話、元々二つの話だったんです。
最初は蓮さんの部分だけだったのですが…被ってる、か?となりまして。
ならばと思い、誰も書いていないからとキョコさん視点をかきましたが…中途半端、いや、肝心の後の話が無しで終わるやないか~い!と。
結果、その二つを微調整しながら繋げてしまったという…。
もちろん捧げるのはmoka様ですから、蓮さんの役柄は貴島さん風で。

そんなこんななお話ですが、貰って頂き嬉しいです!
と、コメントでこの続きを…と頂きました。
勝手に書きます!とコメントしちゃったんですが…大丈夫でしょうか……?
2014.11.17 Mon l 風鳥. URL l 編集
続き!
大丈夫ですとも!
というか、ワクワクでお待ち申し上げます!
2014.11.23 Sun l moka. URL l 編集
moka様
お返事ありがとうございます!
そして、快く承諾して下さいまして…本当に嬉しいです。
早速取り掛かります!←更新速度はお察しを…
2014.11.25 Tue l 風鳥. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazetorinomawarimich.blog.fc2.com/tb.php/146-a4fb285d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。