上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


もしも
蓮とキョーコが高校の同級生だったら

そんな事を考えながらSSにしてみました。




【同級生】




上へとのびる白い階段。
その先には重そうな扉が鎮座している。

私は、怒りに任せてそこを駆け上がると、力任せにドアノブを捻り、その勢いのままドアを蹴り開けた。
すると心地良い風が肌を撫で、通り過ぎて行った。

風に靡く髪も気にせず、私はフェンスの向こうを眺めている背中にズカズカと近付いた。
そして、悔しさを込めた拳で振り向いた彼の広い背中を小突いた。


「なっ…なんで!」

息が上がっていて、思わずどもってしまった。

「い、一週間…試験勉強しないって…!」

胸ぐらを掴むような勢いで言い寄る。
そんな私に、彼は顔色一つ変えず、ただ、苛立つくぐらいの微笑みを向けた。

「してないよ?一週間」

「へ?」

「だって、そういう約束だろう?」

本当だとしたら、余計に腹が立つ。

「ウソ、でしょ?!」

そんな私の言葉に、彼は胸で十字を切ってから片手を上げた。

「神に誓って、勉強はしてない」

くっ!悔しい!!
クリスチャンでもないくせに。


「じゃあ、約束通り
―――俺の言うこと、聞いてくれるよね?」

「うっ……」

どうしても素直に「うん」と言えない私に、彼はサラッと言い放った。


「俺の彼女になって?」






ことの始まりは二週間前。
中間テスト一週間後に控えた放課後のことだった。

私は迫る中間テストに向けて、教室で一人、教科書と仲良くしていた。

今度こそ、一位を取りたい。
母に認めて貰いたい。

そんな思いから、いつもテスト前になると寝る間も惜しんで勉強していた。
そうして迎えたテストも手応えを感じるのに、貼り出される成績上位表には必ず一人の名前がトップにあった。
いつも彼の総合点は飛び抜けて高い。

今度こそは全教科満点を取る気持ちで……

「そんなに鬼気迫るように勉強しなくても」

突然の声にビクリとした。かなり集中していたらしい。
そちらを見れば、長身の男が教室の入り口から入って来た。

「最上さん、頭いいでしょ…?」

爽やかな微笑をたたえたその男の言葉に、私は口を引き結んだ。


敦賀蓮。

黒い髪、整った顔立ち。
落ち着いた物腰で、先生方だけでなく先輩や後輩からもウケが良い。
スポーツも難なくなんでもこなしてしまう彼は、言うまでもなく女子に相当モテていた。

そして、

成績上位表の一番上に当たり前のように居座るオトコだ。


そんな人に頭良いと言われても、嫌味にしか聞こえない。

「敦賀くんには言われたくない」

彼は私の前の席のイスを引き、向かい合うように座った。

「いつも、すごく勉強しててえらいよね」

………更に嫌味とは、なんてヤローだ。

「今まで一度も学年一位を逃してない人から言われても、全っ然嬉しくない」

「………それ、そんなに価値がある?」

カチンときた。
いや、とっくにカチカチきていたが、私の中で何かの切れる音がした。

「ある!私にはあるの!
敦賀くんにとって特に価値がないなら、その位置、私に譲ってよ!」

突然の事に彼は目を丸くしている。

「……実力じゃなくても構わない、と?」

「倫理とか、プライドとか、そんなものその辺に捨ててきたわ」

この言葉のあと、小さな沈黙が落ちて来た。
そこで、あ…しまった、って自分の言葉を後悔した。
訂正しようか、どうしようか、と考えていた時、無表情だった彼の口角が上がった。


「―――じゃあ、賭けでもしてみる?」

「は?」

「たった今からテストまでの一週間、テスト勉強は一切しない」

「……え?」

「そのかわり、それでも俺が君に勝ったら。
なんでも一つ、言うことをきく」

私の机に片肘をつき、掌に顎を乗せ、彼はとんでもない提案をした。

「どう?」

彼がなお、悪そうな笑みを向けた。




――――何故そんなバカな提案と挑発にのってしまったのか。

この時の私を叱りたいっ!!




web拍手 by FC2

2015.05.14 Thu l 同級生 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
お久しぶりです。

と言っても、ほぼ日参させていただいてるのですが。。。

『同級生』 是非、続きをお願いします!

キョーコちゃん、受けるの?断るの? あぁ、ワクワクしています!
2015.05.14 Thu l ゆうこ. URL l 編集
蓮くんw
チャンスに飛びつきましたねー!

飛んで火にいるキョコさんの運命は如何にーー!(∩*´ω`*∩)
2015.05.15 Fri l まじーん. URL l 編集
ゆうこ様
コメントありがとうございます♪

わ!そんなにお越し頂いているんですか?!
嬉しいです!!

つ…続き…!
やっぱり、中途半端で終わらせちゃいましたからね…テヘ♪

了解いたしました~!
続き、ちょこっと取り掛かってみますね♪
2015.05.15 Fri l 風鳥. URL l 編集
まじーん様
コメントありがとうございます♪

実は、この後の展開も少しだけあったのですが…
これでキリがいんじゃね?って、大幅カットしちゃったんですよね…(^_^;)
やっぱり、返事とか必要ですかね…。

―――了解ッス、BOSS!!
2015.05.15 Fri l 風鳥. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazetorinomawarimich.blog.fc2.com/tb.php/168-d9f8186a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。