上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


「敦賀さんが好きです。」

にこやかだった敦賀さんが、その言葉を聞いた途端に顔色が変わった。

「俺は君に対してそんな気持ちは無いよ。
そういう気持ち、迷惑だから…
……もう会うのも止そう。」

敦賀さんは嫌なものを見る様な目で私を見る。

「待って下さい、敦賀さん!」

去って行く背中。
私は追い掛けようとするが、追いつけない。

「待って!
待って下さい!敦賀さん!!」


自分の大きな叫び声で目が覚める。
天井に伸ばされた自分の手。


なるほどね!!
温厚紳士の敦賀さんにしてはズバッといい切れ味してるはずよ!!

全部私がここ最近ぐちゃぐちゃ一人で悩んでた事じゃない!

…良かった……

まだ 夢で……



敦賀さんと会わなくなってもうすぐ1ヶ月。


きっかけは些細な事だった。

ショーちゃんがケータイにかけて来たのだ。
番号でわかり電話は出なかったから、何の為だったのかは知らない。
声も聞きたくなかったから、それを期に番号も一新しようと、新規にしてケータイを替えた。


仕事関係者にもだいたい連絡し、あらかた皆に番号が変わった事を連絡し終えた。

最後に敦賀さんにメールしようとした時……

手が止まった。



敦賀さんにとって、私は何だろう?


…セフレ……じゃ…ないよね?
敦賀さんの所に行っても…しない時だってあるし。
……多分…違う…はず。

もちろん…恋人…でもない。

やっぱり…ただの先輩と後輩?


私は敦賀さんの事が好き。


でも、敦賀さんはそんなもの望んでいなかったら?


このままの関係を続けていたら、私……

きっと気持ちを隠し通せない。


そこで、このところ毎日の様に見る夢を思い出す。

あの夢の様に

その気は無いと…
迷惑だと…
もう会うの止そう…と言われたら…

私はどうすればいいのだろう。


もともと抱いて下さいとせがんだのは私の方。都合のいい女に、自分からなったのだ。

なんて馬鹿なことをしたんだろう。
後悔ばかりが押し寄せる。



……会いたい…

会いたくて会いたくて、たまらない。

でも怖い。

会うのが怖い。

母やショーちゃんの様に、きっと敦賀さんも去って行ってしまう。


そう考えたら、連絡出来ず避ける様に…

逃げた。


敦賀さんのスケジュールを可能な限り聞き、どうにか今まで逃げてきた。


今はまだ、この気持ちを隠し通す事も、不義理な後輩の私がどんな顔して会えばいいのかも…わからない。


そうして、毎夜毎夜…私は同じ夢を見る。



もし叶うなら…

あの夜に戻りたい

初めて敦賀さんに抱かれた…あの夜に戻って


やり直したい


web拍手 by FC2

2013.03.06 Wed l Redo (続開) l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

安心しました。
双方最初からやり直しをしたい って気持ちを持っていたんで。
お互いの想いを素直にさらけ出せれば、上手くいきますね。そう簡単にいかないとは思いますが、思っていることが同じなようなので安心しました。
2013.03.06 Wed l 美音. URL l 編集
Re: 安心しました。
美音 様
コメントありがとうございます♪
蓮キョお得意のすれ違いですね。
コメント頂いたのに、こっちが後ですみませんでした(*^_^*)
2013.03.07 Thu l KAZETORI. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazetorinomawarimich.blog.fc2.com/tb.php/17-8f5243be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。