上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

【俺と私 5】




クスリと笑う最上さん。

「ヒズリさんと結婚なんて無理ですよ。
ヒズリさん、結婚には向いてないじゃないですか」

今までもフラれてばかりだったが、今回のは比では無いくらいの衝撃だ。

でも確かに今まで俺は『結婚』なんて考えた事も無いし、とてもじゃないが向いてるタイプだとは言い難い。

でも、やっと気付いた。

俺は最上さんが好きだ。

どうしても離したくない。
ずっと一緒にいて、互いに歳をとり、死が二人を分かつまで……いや、出来れば互いが天国の住人になった後までも……。

それには、是が非でも!最上さんと結婚したい。
それは、最上さんを俺だけのものにする唯一にして絶対の正当な手段だ。

「最上さん!
君しか考えられない……好きなんだ。
俺と結婚して欲しい」

俺は両手で彼女の柔らかい頬を包み、気持ちを込めて口付けをした。




**********




翌日、俺は会社で最上さんと交際している事を公言し


3日後、土日使って彼女と一緒に京都へ行き、彼女の実母と幼馴染みの家に挨拶を済ませる。


その一週間後には母国アメリカに彼女を連れて行き、俺の両親に紹介して


一カ月後、多少(?)強引に書面を書かせ印を共同作業(←)で押す。


三カ月後には、ハワイで挙式。


半年後、事情により彼女は会社を退職した。



**********



そして一年後



私は今、生きてきた中で1番の危機に直面中だ。

隣りには私より真剣な顔をした久遠・ヒズリさんが私の手をしっかりと握っている。

そして人生で1番の大きな出来事が起こった。

「おめでとうございます、ヒズリさん。
元気な男の子ですよ」

大きな産声をあげた生温かい小さな命が、私の胸にのせられた。

「ああ……キョーコ、お疲れ様。
俺の子を産んでくれてありがとう…!本当にありがとう…!!」

彼は涙ぐみながら、小さな子を包む私ごと抱いた。





**********




結局彼は私と結婚する為に、ビックリするくらいの早さで外堀を攻め、かなり強引に婚姻を成立させ、言葉巧みに既成事実を作り、あっという間に今この現状だ。


だけど……驚いたのは、彼の変わりよう。

毎日私に愛を囁き、
他の女性など本当に見向きもせず、
懸命に家族を守ろうと働いてくれる。
休日は家族と穏やかに過ごし、子供の面倒をよくみてくれる。
何よりも私と子供が大切なのだと毎日抱き締めてキスをするのが日課だ。
いわゆる、良き夫、良き父だと思う。

彼は「君の心はいずれ貰うから。これからは長期戦だ」と笑うのだ。


そんな彼に、私も少しづつ心を絆(ほだ)され
彼の隣りに座りながら、このまま彼と永遠に一緒にいられたらいいなあと思う。






**********





『俺と私』の物語、これで終了です。
今回は久遠×キョーコのパラレルという事で、本当に好き勝手させて頂きました。
お陰でとんでもない久遠さんが出来上がりましたが、やはり蓮さんの基本ですしこんな感じで締めちゃいました。
ここまでお付き合いありがとうございました(*^_^*)

web拍手 by FC2

2013.04.23 Tue l 俺と私 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

自覚したとたん
突っ走った久遠に引きずられつつもまんざらじゃないキョコさん
あまりのハイスピードにキョコさんの気持ちが追い付くのがゆっくりでしょうけどかわった久遠はしっかりとリードしつつ待ってられそうな気がしますね
完結おめでとうございます!楽しませていただきました~
2013.04.23 Tue l 霜月さうら. URL l 編集
霜月さうら 様
コメントありがとうございます♪
今回コメディを目指して書いていました。
とんでもない久遠さんでも、キョーコさんに出会えば結局はこうなるんですよね、きっと。

最後まで読んで頂いてありがとうございました(*^_^*)
2013.04.23 Tue l 風鳥. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazetorinomawarimich.blog.fc2.com/tb.php/40-c55649e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。