上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

俺がこの娘に初めて会ったのは数ヵ月前だった。

仕事帰りに通りがかった弁当屋で、もう遅い時間だというのに元気に働く姿をたまたま見かけた。
その姿に吸い寄せられるように弁当屋に入り、特段食べたかった訳でもない弁当をその娘に頼んだ。
その時の笑顔が忘れられなくて…。
たまにその弁当屋を通ってはその娘を目で追っていた。
部屋に帰って、これではストーカーのようではないか…と苦笑したのはつい最近だ。


毎日のようにいた明るい笑顔のその娘が、急に姿を消したのは一昨日の事。

一昨日その娘に会えなくて内心少しガッカリし、昨日も姿がないのを確認した時は弁当屋を辞めてしまったのかもしれないと落胆した。


接点のないその娘にはもう会えないのだろうと思いながら歩いていた視線の先に、その娘を見つけた時は神に感謝をした。

いつもなら弁当屋で働いている時間なのに、彼女は駅の前で1人佇んでいた。
彼女に会えた嬉しさから、自分の顔が綻ぶのがわかる。
この機を逃したらもう会えないだろう。

……ここで声を掛けたらナンパのようではないか?というか、もう完全にナンパか…。

そんな考えに彼女へと歩んでいた足が止まったところで、彼女に中年の男が声を掛けたんだ。

知り合いなのかと思ったが、彼女の表情は固い。
2人で歩いて行く方向が怪しくて、嫌な考えが頭を支配する。


派手な外観がいかにもなホテルに入ろうとした時、俺は思わず彼女の腕をとり阻止していた。


「……また、誰か探さなくちゃ…」

そう言った彼女は、俺が腕を離したらまた今度は違う男とホテルに行こうとしてしまう。
どうしても…そんな事して欲しくなかったんだ。


その男から奪う形で彼女を俺の部屋に連れて来た。

もちろん彼女をどうにかしてしまおうと……思わない事はない。
だが、ここでその誘惑に流されれば、俺という存在が彼女の中でさっきの男と同じになってしまう。

そんなのは嫌だ。

彼女に触れる時はちゃんと彼女の心も伴って触れたい。


俺はなけなしの理性を総動員して彼女をキッチンに案内した。


「な……なんですか?この冷蔵庫の中身は!」

冷蔵庫を開けた瞬間、彼女はわなわなと強い口調で俺に詰(なじ)る。

「そ…そういえば、冷蔵庫にはビールと水しか入ってなかった…かな?」

「これでどうやって料理をするんですか!
だいたい!こんなものしか入ってないなんて、どんな食生活をしてるんですか!」

……………。

「買い物…行って来ます…」

俺はマンション下のスーパーに向かうべくエレベーターに乗り込んだ。

……彼女との初めてのまともな会話が…説教か……。

そう溜め息をついたが、彼女が自分の部屋にいる事実が買い物する足を浮足立たせた。



彼女の料理は、本当に美味しかった。
食事や食べ物にはまるで無頓着な俺が、何も言われずに完食したのは初めてだ。

「ごちそうさま。
すごく美味しかったよ」

「お粗末様でした。
喜んでもらえて良かったです」


食後にと彼女にコーヒーを渡した後、俺は本題を切り出した。

「さっきの男との契約はいくら?」

「………」

食事をして柔らかくなっていた彼女の顔から表情が無くなり、言葉の代わりに指を数本立てた。

俺はお尻のポケットから財布を出し、その中から数枚のお札を取り出してテーブルに置いた。
彼女はおずおずとソレを手にする。

「あの…枚数が多いですよ?」

「………君は、今後も今日みたいな事をするつもりでいるの?」

「そうですよ?」

真っ直ぐ俺の目を見据えて答える彼女。

「なら……」

そんな彼女に俺はズルイ契約をしよう。

「君の今後、俺が買うよ」

君に特別な感情を持っている俺が、『契約』という名の鎖で縛ってしまおう。




web拍手 by FC2

2013.06.07 Fri l 契約 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

なんと!
この蓮さんの正体はストカ蓮さんでしたか!(←微妙に間違い?)

あの中年男と同じと思われたくないという蓮さん。

ひとまず契約で、キョーコを縛ることができたのかもしれませんが。

告白とかはまだする気がないのですね。

キョーコに自分をアピールしてからと考えているのでしょうかw

ヘタレ臭・・・・・・・ちょっとします。(笑)
2013.06.07 Fri l 魔人. URL l 編集
魔人 様
いや、間違いではありません!
この蓮さんはストカ蓮さんです!!
「これではストーカーのようではないか」のくだりを書いている時に、私は1人「いやいや、貴方は立派なストーカーですよ」と言ってましたから(笑)

キョーコさん的には「知らない男性」なので、これを機にアピールして頂きます(*^_^*)
ヘタレ臭、存分にご堪能あれ♪


2013.06.07 Fri l 風鳥. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazetorinomawarimich.blog.fc2.com/tb.php/54-e740410d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。