上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私はソレを見た瞬間、身体中が粟立った。

居ても立っても居られなかった。

すぐさまネットで調べて、仕事を調整して。
とるものもとりあえず、私はイギリスへと旅立った。


暗く何も見えなかったものが、初めてうっすらと…何となく輝いた気がした。
そう、一縷の光。


『TRAGIC MARKER』は一縷の光、そのものだと思った。





イギリスに渡った私はとにかく夢中だった。
できうる限りの人脈で、映画も舞台もドラマでさえも…くまなく破片を探した。

だけど、どんなに手を尽くしても…破片どころか、その存在自体の手掛かりすらない。

滞在して2週間。
調整した休みも終わる。もう暫らくはこんな大きな休みは取れない。

私は帰る飛行機の中で、次の行動を考えた。


『日本』だ。


ソレは日本のものだもの…
まずは…そっちに行かなければいけなかったのよ…。

彼は…『カイン・ヒール』は日本にまだいるはず。




**********




日本に降り立つまで1ヵ月以上かかってしまったが、やっと出演映画の番宣を携えてこの地へ来ることができた。
番宣の為に出演予定だったトーク番組に『村雨泰来』の名を発見し、神は私を導いてくれているのだと確信した。


ししおどしの音がカコーンと響く。
見事な日本庭園が臨める広い桟敷。格式ある日本料亭で、私は村雨泰来と向かい合っていた。

『こんにちは、はじめましてMr.ムラサメ。
今公開中の【TRAGIC MARKER】拝見しました。よても良い作品ですね。
私、大興奮しましたよ。ぜひ、この出演の役者さんに会いたいって」

通訳を介し、彼とにこやかに会話をする。

「光栄です。
俺もヘレンさんの映画観ましたよ。女性なのにあのアクション!
本当にシビレました!」

穏やかに流れる時間と、見目も見事な料理にしたづつみを打つ。
デザートが来る前に、私は本題を投下した。

『そのTRAGIC MARKERの主役の…カイン・ヒールさんの演技も素晴らしかったわ。
彼は、まだ日本に…?』

「カイン・ヒール?
ああ…クランクアップした直後に母国イギリスに帰ったってききましたよ?」

『……そう…、それは残念。
彼にも会ってみたかった…」

「……彼とこんなふうに2人で会うのは難しいですよ。
すっごい子が目を光らせていますから」

『すっごい子?』

「彼の妹なんですけどね。
お互いがお互いしか見えてないっていうか…
あの兄妹…病んでるとしかいいようがないっていうか…」

『……い…妹?
カイン・ヒールには妹がいるの?』

少し声を荒げた私に驚きつつもお茶をすするムラサメ。

「?
はい、カイン・ヒールと同じタイプの服をいつも着ていて、わりと可愛い感じの…」



その後も食事を楽しみ、彼との会食も終わった。
近日中には監督のMr.近衛とも会えるようにムラサメに頼んだし……。

カイン・ヒール

私は彼を見た瞬間、身体中が粟立った。


あの顔…

あの身体…

あの取り巻くオーラ…

…髪の色と目の色は違うけど……


彼は『クオン・ヒズリ』だと…確信した。


やっと見付けた!

……と思ったんだけど…。



…妹…?

クオンに妹はいない。

………………。



クオン…


どこにいるの……?


web拍手 by FC2

2013.07.31 Wed l Wish l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

久遠を追う女性
蓮さんも見覚えがあるようですものね。

彼女との再会が蓮とキョコさんとの関係にどういう影響を及ぼすのか。

ドキドキ!バクバク!!しながら続きお待ちしております。
2013.07.31 Wed l 魔人. URL l 編集
魔人 様
コメントありがとうございます♪

なかなか執筆はかどらず…夏休みは1週間でいいのに!と思う今日この頃。
自分は夏休みが楽しみだったくせにね。

亀もビックリ更新ですが…そう言って頂けて本当に嬉しいです♪
2013.08.01 Thu l 風鳥. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazetorinomawarimich.blog.fc2.com/tb.php/65-9973ff82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。