上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

近衛監督に呼ばれた席に彼女がいた時、マズイと思った。
彼女は間違いなく俺だと確信して近衛監督にコンタクトをとったんだと。

急の呼び出しを、もっと不信に思えばよかったんだ。
彼女が来日していることはわかっていたし、彼女がどんな子だか知っていたのに…。


どんなに後悔しても時間は戻らない。


キョーコもさぞ、混乱していることだろう。

俺はフウ…と重めの溜め息を溢しながら、彼女の後ろを歩いていた。
斜め後ろには、セツが俺の手を握りながら静かについて来る。

エレベーターを降り、明るく清潔感のある廊下をひたすら無言で進むと、彼女はひとつのドアを開け、俺達を中へと促した。
中はリビングルームと寝室が別れた、スィートルーム。
正面には大きな窓から、星屑の夜景が臨める。

彼女がこの滞在中に使用している部屋だ。

中央に鎮座したゆったりとしたソファに座るよう言われたが、俺は壁にもたれ冷蔵庫を覗く彼女を見ていた。
長話などする気はない。


『取り敢えずビールでいい?妹さんは?』

缶を片手に近付き、微笑む。

『……いや、何も要らない』

差し出された缶を掌でやんわりと押し、暗にすぐ帰るとほのめかす。


『…妹さんは、知ってるの?貴方の…』

『ヘレン!』

ヘレンの言葉を遮った俺の声が部屋に響いた。
俺の隣りに佇むキョーコがこちらを見たのが視界に入る。
だが、俺の視線はヘレンから離れられない。

『……ふーん、そうなの』

ふんわりと微笑むヘレン。

彼女は俺の言葉に、妹は何も知らないのだと察したようだ。
先程監督に呼び出されて対面した様子で、俺を『クオン』だと確信したように。
そして、この場に来たからにはヘレンに正体を隠す気はないのだという事も、わかっているのだ。


そう…昔から聡い子だった。

それまで付き合ってきた女の子は、俺に見返りという名の「愛」を求め、
俳優の息子という肩書と容姿に惹かれ、身体の欲求を満たすために身体を重ねた。
そして、そんな彼女達を俺がどんなふうに思っていたのかも。

3歳年上のヘレンは魅力的な子だった。
演技も上手く、普段はしとやかで。だが、不意に芯の強さと良い意味で粘り強さもあった。
彼女はいつも俺の事を気遣い、愛情を惜しげもなく全面に出していた。
だというのに、恋人の俺に「愛」や肩書、言葉や態度も、無理に求めなかった。
半年以上付き合っていても、彼女が別れをほのめかしたこともない。

…もちろんこの時の俺は、そんなヘレンの事を『好き』だと……思っていた。


15歳だったあの時、俺はヘレンに別れを言うという頭もなく…
日本へと来たのだ。



『ヘレン……
この子は、俺の恋人だ』

キョーコの肩を抱き、頭頂部に軽くキスを落とす。
ヘレンとの仲を不信に思って今後に悪影響を及ぼすのは火を見るよりも明らかだ。
愛おしいと思うこの子を、失うわけにはいかない。

『恋人…。そうなの』

彼女は、どうでもよさそうに言った。

『今までの期間に彼女がいなかっただろうとは思ってないわ。
知ってるでしょ?私わりと気は長いの。
妹さんの気が済むまで、待ってるわ』

『この子と別れる気はない』

微笑む彼女とは反対に、俺の言葉が低く響いた。

『貴方に別れる気がなくとも、いつものように彼女から別れの言葉が貰えるわよ』

かわいそうに…と首をかしげながら言うヘレンに無性に腹がった。

そうだ…いつだって俺はおびえている。
今までの彼女のように急に「他に好きな人ができた」と言われることを。
またこの間のように「別れたい」と言われることを。

いまだ一言も発さないキョーコの肩を、強く抱いた。



web拍手 by FC2

2013.08.21 Wed l Wish l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

ううむ!!
蓮さんこれって。ピンチだけど、チャンス?

キョーコと他の娘への想いの違いを見せつけてもらいたいですね!

そうでないと、このヘレンさん自信満々すぎて(私は他の女と違うというところが彼女の矜持ですよね、明らかに)キョコさんが可哀想な気が!(TωT)

他の女性を見下してる?ように見えるヘレンさん。
ちゃんと、思い知ってもらいたいですぅ!
2013.08.21 Wed l 魔人. URL l 編集
魔人 様
コメントありがとうございます♪
今回の元カノ登場は蓮さんにとっても、キョコさんにとっても、当のヘレンさんにとってもチャンスとピンチのお話ですよね。
そして、あまりの進みの遅さに……私もピンチです。
今回も10話で抑えたいと思っていましたが、この調子だと……うう…(泣)
2013.08.28 Wed l 風鳥. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazetorinomawarimich.blog.fc2.com/tb.php/69-83969fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。