上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
このお話は、久遠×キョーコちゃんのパラレルSSです。
ショータローの存在は全く無しで、久遠とキョーコちゃんが幼馴染みとして育った環境でのSSです。
なので、これは蓮さんやキョーコさんではありません!
それでも平気!という方のみ、続きをどうぞ。


【好き】



今日も、食への興味がない俺の為に、キョーコちゃんは食事を作りにやって来る。
それは有り触れた日常で、そのささやかな時間が俺の…久遠・ヒズリの幸せだった。


「今日はビーフシチューよ、コーン」

こちらを向いたキョーコちゃんのキューティハニースマイルにやられるのも、有り触れた日常だ。

キョーコちゃんは俺のことを「コーン」と呼ぶ。
俺が10歳・キョーコちゃん6歳の頃からの付き合いで、その頃からずっとコーンと呼ばれている。

自然とほぐれてしまう程の肉を味わいながら、時折たわいない会話を楽しむ。

食事の後の珈琲タイム。
これが終わればキョーコちゃんは帰ってしまう。
その前に…………。


「キョーコちゃん」

俺はソファに座る彼女の前に跪いた。

「なあに?コーン」

にこやかに返事をするキョーコちゃん。

「好きだよ」

俺は長年の想いがきちんと伝わるように、彼女の手を握った。
多分…彼女はビックリしているだろう。
ずっとお兄さん的な位置にいたのはわかっていたし、彼女からしたら俺はただの幼馴染…なんだろうな。

だが、わかっているからこそ…その位置づけを変えたかった。
兄でも、幼馴染でもない、男として…俺を見てもらいたい。
男として意識してもらう為の、まず一歩。
それが今日の告白だ。

次の言葉は「今すぐに返事なんていらない」だ。
長期戦は覚悟の上。
俺がそれを言うため口を開きかけたその時、キョーコちゃんはまたもにこやかに笑った。

「私も…好きよ?」

え?

ビックリしたのは俺の方だった。
まさかその言葉をもらえると思ってなかったから、彼女の言葉の内容を理解するのに暫らくかかった。

「………本当に?」

「うん」

頷くキョーコちゃん。

「じゃあ、今度から俺の恋人としてここに来てくれるんだね?」

ギュッと強く手を握った。

「え…。それはダメ」

………は?今なんと言いました?
あれ?俺、さっきのキョーコちゃんの言葉を、勝手にいいように解釈しちゃったのか?

「……ごめん、キョーコちゃん。
さっきのキョーコちゃんの言葉が好きって聞こえた気がしたから…」

「…好き。コーンのこと、好きよ」

聞き間違いではないらしい。ホッと胸を撫で下ろす。

「じゃあ…なんで俺と付き合ってくれないの?」

「何で付き合うの?」

逆に質問されてしまう。

「好きだし、一緒にいたいから」

「今も毎日一緒にいるし。
別に付き合わなくともいいじゃない、コーン。
私はこのままでいたいよ」

何故…そうなるんだ。

………もしかして

「キョーコちゃん。
俺の『好き』は『LOVE』であって、『LIKE』じゃないんだよ」

キョーコちゃんの『好き』とは意味が違うんだ。

「私も、『LOVE』だよ」

………だったら何故なんだ?

「なら何で俺の彼女になってくれないの?」

「……私、コーンと別れたくない」

は?

「だって…今の関係ならずっと一緒にいられるでしょ?
付き合うってことは、いつか別れるってことだから」

目が点になっている俺にお構いなしに、キョーコちゃんは続けた。

「嫌だよ。私、コーンのこと誰よりも好きなのに、お別れするのは絶対いや」


すごく…すごく嬉しい。

夢にまでみた言葉のような気がする。

だが…なんだろう、この腑に落ちない感じは。


……というか、少し腹が立ってきた。

「…じゃあキョーコちゃんは、俺が他の誰かと付き合ってもいいんだ」

冷たく笑いながら告げる。

「えっ…」

途端にキョーコちゃんの眉間に皺が寄る。

「そうだろ?俺はフリーだ。
俺に恋人ができてもいいんだろ?」

見る見るうちに泣きそうな顔になるキョーコちゃん。
その額には、それは考えてなかった!と、ありありと書いてある。

……ほら、答えは出てるだろ?

「いいんだろ?」

ここまで言わないと答えが出なかった罰だ。

ちゃんと言ってごらん……?

瞳をうるうるさせながら、キョーコちゃんが俺を見つめた。




「コーン、私と付き合って下さい」




web拍手 by FC2

2013.10.02 Wed l 短編 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

なにげに強気なコーンw
キョコちゃんに泣きながら逃げられなくて良かったですね!!

うふふ。

キョコちゃんは、おつきあいの内容自体は今までの一緒(ご飯作って一緒に食べて、笑っておしゃべり)・・・・ではないことを急激に教えられそうですね。

イチャベタしたいコーンに。(笑)
2013.10.02 Wed l 魔人sei. URL l 編集
キョーコちゃんの気持ちがわかるわぁ。付き合うと別れるのを考えるから今のままじゃダメなの?ってね。
2013.10.02 Wed l へなへなっちです. URL l 編集
魔人様
コメントありがとうございます♪

最近キョコさんに逃げられてばかりでしたからね(笑)

これからの2人…いいですね!ワクワクします!
これからコーンがこの調子で暴走していくのが目に浮かびます(*^_^*)
2013.10.03 Thu l 風鳥. URL l 編集
へなへなっち様
コメントありがとうございます♪

フフフ。
付き合わなくともキョーコちゃんは独り占めしちゃってますからね。
敢えてわざわざ付き合わなくとも…って感じですよね。
2013.10.03 Thu l 風鳥. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazetorinomawarimich.blog.fc2.com/tb.php/80-4f224320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。