上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


ショータローとの結婚。

ポンと出てきた頭の中の映像に思わずキョーコは粟立った。

今更、またあの日常に戻るのかと。
冗談ではない。
尚に食事を作るのも、帰りに心焦がすことも、全てをひっくるめて尚の為に何かをするのは嫌だ。


そして、頭の中に蓮から零れた一つの単語がよぎる。
「嘘」という単語がキョーコに重くのしかかった。

蓮の告白に舞い上がった自分はバカだ。
普通に考えればすぐにわかる事だ。
本気にしたキョーコに、さぞ蓮は焦ったことだろう。
そう思ったら、蓮に申し訳ない気持ちになった。

そう考えていた時、流れる涙を親指で拭き取られ、そのまま頤を拾われた。
そして、視界に尚の顔が広がる。

キョーコは近付くそれを思い切り両手で押し退けた。

「……なんだよ」

小さく口を尖らせ、尚は軽く睨んだ。

「キスは…結婚式までとっておきたい派なのよ」

「ハッ…今更だろ」

そういえば昔…とベイン・デーにあった事を思い出す。

「あれはただの味見でしょ?」

そして、その直後にあった蓮からの「お礼」を思い出し頬が染まった。
キョーコのその様子に勘違いした尚は、満足した様子でキョーコを離した。

「まあ…お前はそういう(メルヘン思考な)やつだよな」


その日は素直に尚に車で送ってもらった。



その二日後、蓮から直接連絡があり、食事の依頼をうけた。

優しい蓮は、騙したことに罪悪感を感じているのかもしれない。
本当は、ちょっと考えればすぐわかる事を馬鹿正直に信じてしまった自分が悪いのに。
そんなおバカに、以前と変わらずに接してくれようとしているのだ。
キョーコは胸の痛みを無視し、蓮の部屋へと赴いた。


「最上さんの料理は本当に美味しいね」

相も変わらずの神々しい笑顔という優しさは、遠慮なくキョーコの心を侵食しようとする。
事務所の先輩としての優しさだとわかっていても。
近くにいたいと思った。
…もう、おバカな勘違いはしない。
だから、この優しさにつけこんで、このまま近くにいたいと…思った。



そんな蓮の部屋の訪問が二・三度続いたその日。
キョーコの中の何かが崩れた。

それは食後のティータイム。
「最上さん」と蓮に呼ばれ、「はい」と返事をした時だった。
蓮は熱い視線でキョーコを縛り、1人分ほど空いていた距離を数cmまで詰めた。
そして、流れるような所作でキョーコの頬に手をあてる。

近付く視線。
視界に広がる美貌。


ショータローと結婚なんて…と思っていた。

が…それもいいのかもしれない。


もう限界……

近くにいるのが……辛い





「私、アイツと結婚します」





蓮は大きく目を見開いた。
目の前の女性はニコニコと笑顔で、蓮に話を続けた。

「だから、京都のアイツん家の旅館に帰ろうと思っているんです」

「………なんで…」

のどが張り付き、声が掠れる。
やっとの言葉が蓮の口から漏れた。

「アイツと約束してたんです」

結局は表裏一体。深い憎しみはすなわち、それほどの愛情のなせる業だ。

「結婚するなら…アイツがいいのか」

更に微笑むキョーコ。
その表情に、蓮は「はい、そうです」という言葉が返されると思った。
が、返された言葉は違った。

「いいえ」

キョーコの声はとても静かだった。

「誰でもいいんです。結婚相手なんて」

蓮は自分の耳を疑った。

誰でもいい?最上さんが?
その後の半生を共に過ごす相手を?

誰でもいい?

「だから…「つまり」

蓮がキョーコの言葉を遮る。

「じゃあ、君はアイツじゃなくともいいんだ。結婚」

突然の言葉に絶句するキョーコに、蓮は片口端を上げ目を細めた。

「ふーーん、そう」




web拍手 by FC2

2013.11.11 Mon l リク罠 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

段々危険な方向に!
キョコさん、大変、早くなんとかしてーー!(←無理)

蓮さんもキレちゃいましたね。

某馬鹿ボンを転がせるようになったキョコさん。大魔王を(無意識に)転がすのは簡単かもですけど、あとが大変ですね!
2013.11.11 Mon l 魔人. URL l 編集
魔人様
コメントありがとうございます♪

キョコさんは大魔王召喚が得意ですからね(笑)
この2人は何故もこの方向に行きたがるのか……。
次で完結予定でございます。
2013.11.12 Tue l 風鳥. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazetorinomawarimich.blog.fc2.com/tb.php/88-3c6cff86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。